【競馬予想サイト】アイリアルの口コミや特徴、強みをご紹介

競馬予想サイト
keiba-i

監修者

元競馬予想サイト運営者 I塚

競馬予想サイトの運営会社に5年勤め、サイトの構想からステップメールなどの販売フロー、キャンペーン作成まで全ての作業を担当。ユーザーよりもサイトの利益を重要視した運営に嫌気がさし退社。現在は大手競馬総合メディアに寄稿などをしながら本サイトの検証記事も担当している。

競馬情報会社 アイリアル

アイリアルのスクリーンショット画像

サイト名 アイリアル
URL http://aireal-keiba.com
販売事業者 株式会社GOALD
会社住所 大阪府中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル1F
責任者 斉藤 圭吾
E-MAIL info@ aireal-keiba.com
電話番号 06-4256-4059
営業時間
無料情報 あり
有料情報 あり

利用者評価

これまでの競馬情報サイトは、専属の馬券師や予想師による買い目を配信するという形が基本でしたが、最近になって予想の部分をAI、つまり人工知能に託すサイトが増えてきています。
どちらの形にもメリット・デメリットがあるわけですが、今回ご紹介する「アイリアル」という競馬情報サイトは、なんとその両方を取り入れた業界初のサイトなのです。
今注目のアイリアルの特徴についてまとめました。

検証①最強馬券師と直接やりとりができる

アイリアルの馬券師

専属の所属馬券師がいる競馬情報サイトは数多くあります。しかし、大抵はその馬券師が割り出した(とされている)買い目や見解を、サイトスタッフが間接的に会員に伝える形が採られています。
それに対してアイリアルでは、予想をする馬券師と会員が直接やりとりできるスタイルとなっています。
情報や買い目の根拠が直接的に聞けることにで、より信憑性の高さを実感できるため、安心して買い目に乗ることができます。

予想レースの表面的な情報だけでなく、直前のレースなど過去の情報も考慮した生の声が聞けるので、単純な競馬の勉強にもなるということで非常に好評です。
アイリアル専属の馬券師による買い目情報は、無料でも受け取ることができます。有料情報も用意されており、利用すればより濃い内容で、期待できる配当が大きい買い目を求めることも可能です。
いまなら無料登録をするだけで、有料情報に使える3万円分のポイントがもらえるので、まずはこちらを駆使してその制度や質を見極めましょう。

 

検証②AIが導き出す高確率予想

AIが導き出す高的中率・高配当の買い目

最強馬券師による予想だけでなく、アイリアルはAIによる機械的な買い目予想の配信も行っています。
AI予想とはどういったものなのか?こんな話をご存知でしょうか?
2005年~2009年にかけて、自身で開発した競馬予想ソフトによって、馬券を28億7000万円分購入し、約30億円の配当を得た大阪の会社員が、脱税で起訴されるという出来事がありました。
この裁判自体は、ハズレ馬券が経費として認められるかどうかが争点となり、結果として経費と認められることとなったのですが、重要なのはそこではありません。

注目すべきは、この会社員が競馬ソフトによって5年間で約1億3000万円もの利益を出していたことです。
つまり、競馬で稼ぐためのAI開発はこの段階ですでにされていたのです。(しかも一介の会社員個人の手によって)
そこから15年経ち、当然ながら競馬予想に関するAIの開発はさらに精度が増しました。
それを駆使した買い目予想はもはや鉄板に近いと言えます。
あまりに当たりすぎるため、オッズにも多大な影響が出てしまうことを鑑み、情報を出す頻度は非常にシビアに管理されています。

アイリアルで運用するAIは、事前に「勝てるレース」と「勝てないレース」を選別し、さらに期待できる的中と配当のバランスの良いものだけに厳選します。
大穴狙いは基本的になく、着実に的中を重ねて利益を増やしていくスタンスです。
そんなAIによる買い目予想を無料で体感できるのは、アイリアルに登録する最大のメリットかもしれません。

アイリアルの総評

最強馬券師軍団VS最強人工知能AI予想

アイリアルは専属馬券師との直接的なやりとり、というアナログかつ人間味のあるスタイルと、AIというデジタルかつ機械的なスタイル、この相反する2つの方法を利用者の好みに応じて選べる新しい競馬情報サイトです。
どちらのスタイルでも非常に高い回収率を維持しており、負けにくい競馬情報サイトとしては屈指のレベルを誇ります。
回収率100%超えは当たり前となった今だからこそ、新しいスタイルで高いパフォーマンスを発揮し続けているアイリアルに注目です。


アイリアル
公式サイトはこちら

公式サイトボタン画像

アイリアルの口コミ