最新鋭情報競馬プライド-元騎手・遠藤真吾氏が監修する競馬情報会社の口コミや評判
競馬情報会社ランキング

最新鋭情報競馬プライドは元騎手の遠藤氏が監修する優良な競馬情報会社です。

最新鋭情報競馬PRIDE-競馬情報会社としての評価や口コミ

最新鋭情報競馬プライドを様々な観点から検証した結果、安心してりようすることができる優良な競馬情報会社だとい結論に至りました。その詳細をわかりやすくまとめました。

競馬情報会社
最新鋭情報競馬プライド(PRIDE)

最新鋭情報競馬プライドのスクリーンショット画像
サイト名 最新鋭情報競馬プライド
URL http://pride-k.com/
販売事業者 プライド運営事務局
会社住所 東京都中央区銀座1-19-3 秀和松濤レジデンス405号
責任者 田中 秀隆
E-MAIL info@pride-k.com
電話番号 0570-000-282
営業時間 木曜日-月曜日10時~18時30分(火曜・水曜は除く)
無料情報 あり
有料情報 3,000円~

利用者評価

    より良いサイトにすべく頑張ってまいりますのでアンケートにご協力お願い致します。

    現在268人の方に回答を頂いています。

    無料情報満足度

    的中率、回収率、情報の質などについて

    良い85%
    悪い15%
    有料情報満足度

    有料金額、的中率、回収率などについて

    良い82%
    悪い18%
    スタッフ対応・補償サポート

    電話対応、メール対応、不的中時の補償などについて

    良い72%
    悪い28%
    迷惑営業頻度(メール・電話)

    有料情報への誘導、特別コースのご案内など悪質な勧誘はありますか?

    ない84%
    ある16%
    リピート率

    2度目を利用した、または利用したいと思いましたか?

    したい81%
    しない19%

    『最新鋭情報競馬プライド』元騎手が監修している異色の競馬情報会社ですが、的中する信頼できる競馬情報会社なのかを検証してみました。

    様々な観点を検証した結果をわかりやすく徹底的にまとめ上げました。
    実際にプライドを利用したユーザー様が書く口コミ情報も公開していますので、最新鋭情報競馬プライドの信頼性を事前に確認してから利用するようにしましょう。
    「驚くべき」最新鋭情報競馬プライドの検証結果は、以下からご覧下さい。

    検証結果①
    監修者元騎手「遠藤真吾」について

    最新鋭情報競馬プライドの監修者である「遠藤真吾」氏について、会員ページの情報を参考に調べてみました。

    騎手時代に培ってきた騎乗技術と騎手心理が他を圧倒

    会員ページの遠藤真吾氏の紹介ページには騎乗技術と騎手心理が他を圧倒していたとあります。
    遠藤真吾氏の騎手現役時代を知っている方はあまりいないと思いますが、現役時代の騎乗成績はどうだったのか検証します。

    検証した結果、遠藤氏は中央競馬で騎乗した経験はなく岩手の水沢競馬場で伊藤和(いとうまさし)調教師の専属騎手として活躍していたことが明らかになりました。
    残念ながら騎乗成績に目立ったものはなく、キャリア22年のうち1,079戦38勝と騎手としては決して優秀とは言えない成績です。

    しかし、現役騎手としての成績と騎手心理などの知識についてはまったくの別物です。
    遠藤氏は調教師や馬主とのコネクションも非常に強く、競馬IQという視点で見た場合はいまの現役スター騎手などにも肩を並べるほどの人なのです。

    騎手時代から培ってきた人脈

    遠藤真吾氏は騎手として中央競馬で活躍したことはなく、その現役をすべて地方競馬で過ごしています。
    本来地方競馬は中央競馬に比べ調教師や馬主などの関係者と関わる機会も少ないと思われがちですが、決してそのようなことはありません。
    むしろ逆にその関係性は地方の方がより濃くなるケースも大いにあるのです。 すべては遠藤氏の努力と人柄による賜物といえるでしょう。

    「業界内部の思惑と意図を理解し組む馬券」とありますが、これこそはまさに遠藤氏の業界での人脈を活かした情報を基に打ち出された買い目情報なのです。

    実際に乗りこなした上での能力差の判断が可能

    元騎手であり、現在の業界関係者と様々なパイプを持っている遠藤氏だからこそできることの一つとして、レースに出る馬に実際に騎乗してみてその調子の良し悪しなどを見ることができる、ということが挙げられます。

    長年騎手として馬に乗ってきた経験から、一度騎乗するだけでその馬の調子を見抜くことはそれほど難しくありません。しかし、その、「騎乗する」ということが普通の人には到底できないことなのです。

    遠藤真吾氏についてまとめ

    遠藤真吾氏は地方競馬に精通している人物であることは間違いなく、中央競馬で調教師やオーナーとも強い繋がりを持っていると思われます。

    業界内部の人間しか知ることのできない裏情報を武器にした買い目情報は一見の価値があります。

    元騎手が監修している、というだけでも他の競馬情報会社ではなかなか見られない希少性がありますので、一度無料登録してみる価値は十分あると思います。

    検証結果②
    無料コンテンツ

    元騎手が監修する競馬情報会社であることから、無料で提供される買い目情報もその人脈を活かした裏情報を基にっしているものとなっています。
    毎週のレースに合わせて常に更新されており、最新の情報を提供してくれる姿勢にも好感が持てます。
    優良な競馬情報会社では、たとえ無料コンテンツであろうと内容がしっかりしている場合が多く、最新鋭情報競馬プライドはまさにそのお手本のような競馬情報会社だと言えます。

    検証結果③
    情報公開時間からわかる情報の信憑性

    悪徳な競馬情報会社にありがちなのが、的中実績の捏造です。
    最新鋭情報競馬プライドの情報はレース開催当日の12時半から13時とあります。的中実績と照らしあわせてみてその矛盾はありません。
    直前まで吟味されて打ち出された買い目情報だからこそ、信頼することができるのです。

    中には、あまりに配当が低い結果となってしまった週には、高配当を的中させていると見せかけるために的中実績の捏造を行っている競馬情報会社も存在します。
    最新鋭情報競馬プライドの的中実績にはそのような捏造は一切見られなかったので、その情報は信用に値すると言えるでしょう。

    検証結果④
    電話対応

    最新鋭情報競馬プライドで記載がある電話番号にかけてみてその電話対応の様子を検証してみました。
    悪徳業者と呼ばれるような競馬情報会社の電話対応は軒並み「雑」です。
    それはやはり、スタッフが普段からクレーム対応に追われているためです。競馬情報会社のスタッフに対する教育の問題もありますが、やはり人間である以上クレーム対応ばかりしていると心が荒んできます。そしてその結果、問い合わせなどの電話への対応も、細かい節々で雑なところができます。
    優良な競馬情報会社の電話対応にこのようなことはないので、一度電話をかけてみるのは有効な判断材料になるのです。 最新鋭情報競馬プライドの電話対応は一言で言えば素晴らしかったです。
    営業時間外にかけたにも関わらず丁寧に対応してくれる姿勢は、競馬情報会社として信頼できると感じました。

    最新鋭情報競馬プライド悪徳・詐欺なのか?

    最新鋭情報競馬プライドを様々な観点から評価した結果、

    「最新鋭情報競馬プライドは信用できる競馬情報会社であり、一度無料登録をしてみる価値はある。」

    と言えます。

    最新鋭情報競馬プライド
    公式サイトはこちら
    公式サイトボタン画像

    最新鋭情報競馬プライド口コミ

    投稿ユーザー
    2016/4/27 匿名

    当たってます。マイナスの日もあるけど、月単位ではプラス出てるからこのまま使い続ける予定です。プライド使ってからほかの会社は利用しなくなってるので、その分資金もこっちにまわせる。

    投稿ユーザー
    2016/4/20 匿名

    評判が良かったのでお試し登録。夢を見せつつ堅実どころも抑えてる馬の選び方でバランスが良い。

    投稿ユーザー
    2016/3/25 匿名

    当たった!ここはいいですね!有料情報はもっと当たるのかな?利用者どなたかお願いします

    投稿ユーザー
    2016/1/20 匿名

    迷惑メールフォルダに入っっちゃって当たってたの見逃した…アーもったいない…気を付けてください

    投稿ユーザー
    2016/1/19 匿名

    当たってくれれば誰でもいいんですけど、堂々と顔出してるのすごいね。ネットで評判が良かったのでこれから期待。

    口コミ投稿フォーム

    こちらより口コミを投稿できます。

      お名前

      ※匿名も可能です。入力されない場合は自動的に匿名になります。
      口コミ内容※必須

      例)最新鋭情報競馬プライドを利用しました…